スタニスラフ・リベンスキー
ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ

スタニスラフ・リベンスキーとヤロスラヴァ・ブリフトヴァは共同で作品制作を行う、チェコを代表する作家である。彼らはガラスと光、空間を組み合わせる独自の造形表現で、世界のガラス芸術に大きな影響を与えた。彼らの重厚な作風に合うように欧文書体はビッグキャスロンをメインに使い、色は金色と黒をアクセントカラーにした。

AD
Masamitsu Kaya
D
Masamitsu Kaya, Fumiko Anada,
Akari Matsushima
P
Taku Saiki
A
Stanislav Libenský & Jaroslava Brychtová
Green Eye of the Pyramid(part), 1993-95,
Collection of Toyama Glass Art Museum
ADV
Toyama Glass Art Museum
Poster
Catalog