HUMAN MADE
NATURE MADE

グリーン展のためのポスター。・分け隔て、囲い込み、大量に消費し、格差を生む。・全てを受け入れ、生命を育み、実りをもたらし、循環する。生き方としてまっとうなのはどちらだろう?

AD
Masamitsu Kaya
D
Masamitsu Kaya
I
Masamitsu Kaya
ADV
JAGDA TOYAMA

富山市立図書館トートバッグ

ベージュの方は環境未来都市にも選ばれている市のエコロジカルな姿に合わせた。図書館を訪れた人が様々な分野の本を読むことによって、知識の芽が育ち、やがて大きく可能性の花が開いていくことを表している。黒の方は富山の産業や文化の基盤となった売薬をテーマとした。売薬には薬に対する深い知識と教養が求められたという。そんな売薬の仕事に従事した向学心あふれる小僧さんをキャラクターとして入れた。

AD
Masamitsu Kaya
D
Rina Takeshita
ADV
TOYAMA CITY LIBRARY

IPT2018応援ポスター

IPT2018(ポスタートリエンナーレトヤマ2018)を応援するために作ったポスター。世界中から富山に集まったポスターの創造のエネルギーといったものを表現しています。

AD
Masamitsu Kaya
D
Masamitsu Kaya
P
Toshiharu Murosawa
ADV
TOYAMA ADC

アレナ・マチェイカ

神秘的な世界への旅

アレナ・マチェイカはチェコ生まれの作家で、ガラスや石、剥製などを素材とする彫刻作品や、大規模なインスタレーション作品を制作している。現実と空想が交じり合うような、作家のつくり出すファンタジックな作品世界が伝わるよう、メインの書体を「Cochin」という特色あるものにし、色はシルバーとペパーミントグリーンをアクセントカラーにして、作家の世界とマッチさせた。

AD
Masamitsu Kaya
D
Masamitsu Kaya, Risa Yokoi, Rina Takeshita
P
Gabriel Urbánek
A
Alena Matějka
My Dear, Hunter from Lavondyss-cabinet with bones of mystic animals, 2013
Collection of the artist (poster)
Feast-table, 2013
Collection of the artist (catalog)
ADV
Toyama Glass Museum

富山県総合デザインセンター
Webサイトトップページ

デザイン立県としてデザインの様々な可能性に取り組む県の中核施設のWebサイトのトップページ。脳のニューロンをイメージしたシンボルマークをメインに、多様な情報を結びつけ新しい創造の地平を拓いていく様子を表現した。

AD
Masamitsu Kaya
D
Masamitsu Kaya
ADV
Toyama prefecture general design center

富山県立中央病院

楕円の形は、中央病院(CENTRAL HOSPITAL)の頭文字「C」を表している。内側のグリーンから外側のブルーにかけてのグラデーションは、当院が県の中央に位置する基幹・中核病院として、県内の隅々まで良質で安心・安全な医療を提供していくことを表している。立山連峰(県章)から、米どころ富山平野(グリーン)を経て、神秘の海富山湾(ブルー)に至る富山県の地勢を象形したデザインにもなっている。また、3つのCには当院の理念である「やさしさ」「信頼」「安心」の思いも込められている。

AD
Masamitsu Kaya
D
Masamitsu Kaya
ADV
TOYAMA PREFECTURAL CENTRAL HOSPITAL