北陸のガラス作家たち

多様化するガラス造形

富山・石川・福井の北陸3県は元々伝統工芸や物作りが盛んな地域。そこに1980年頃からガラス関連施設が次々と整備され、国内外から多くのガラス作家や関係者が集まり、世界でも注目される地域となっている。そこで学び、育ち、活躍する12名の作家による展覧会。多様に活躍する作家たちをタイトル文字を様々なガラス色に分けることで表現。書体は「游明朝+36ポかな」を使い北陸の優美な伝統が感じられるようにした。

AD
Masamitsu Kaya
D
Masamitsu Kaya, Risa Yokoi, Rina Takeshita
P
(top)Atsushi Ichikawa
(bottom) Shohei Yokoyama
A
(top)Atsushi Ichikawa, Moonlight Orbit, 2016,
Collection of the artist
(bottom) Shohei Yokoyama, Filling 01, 2015,
Collection of the artist
ADV
Toyama Glass Art Museum
Poster
Catalog